車の保険 運転者限定が気になるときは

家族構成に動きがあると車の保険の運転者の限定が気になるものです。

転勤、帰省で夫婦限定から家族限定にしたり、
一旦家族限定を解除したり

と様々なケースがあるでしょう。

そんな時が車の保険を見直す節目になります。

車販売店などからすすめられた割高な保険から直接販売の通販型に切り替えると、
夫婦限定や家族限定をはずしても
また気になる車両保険を付けても
今より保険料が安くなるかもしれません。

家族限定・夫婦限定の変更と保険会社の切り替えでダブルの節約になります。
無料の一括見積もりで早速各社の見積比較をしてみませんか?

車の保険 通販型と代理店型の違いを実感


代理店手数料は「保険料の20%」
専業のプロ代理店は業界の10%だけ

この二つを知れば、車の保険の見方が大きく変わるのではないでしょうか。

アメリカのようにほぼ100%が専業の「プロ代理店」であれば代理店型の保険は高いと言えないかも知れません。
割高な分は専業のプロフェッショナルが対応する「安心料」になるからです。

でも日本ではどうでしょうか。

20%の手数料が載せられた車の保険を売る代理店の9割が素人代理店なのです。
1割は別としても残り9割の素人代理店のための手数料20%は高過ぎるとしか言いようがないのではないでしょうか。

代理店手数料を省いた通販型の車の保険は、「安いから不安」な保険でなく、「合理的なしくみで安くなっている保険」なのです。
一括見積で各社を比較すれば、この歴然として代理店型と通販型の違いを実感することができます。


※こんな話どうかな?
今注目の残価設定型自動車ローンのデメリットをご存知ですか?
利用する時は良く調べて慎重にした方がいいかもしれません。

車の保険 運転者限定|通販は品質の違いで安いのではない

自動車保険の保険料が「家族限定」で節約できることをご存知でしたか?

各社が「リスク細分」の特色で競争している通販型の車の保険なら、「家族限定」「夫婦限定」「本人限定」など、ファミリーの車の使い方に合った割引によって保険料をきめ細かく節約することが可能になります。

通販型の車の保険は、中間コストのかかる代理店を通さない直接販売の保険です。

顧客と直接契約するダイレクト販売を行なうことにより、同じ条件の代理店型に比べて格安の保険料を実現しています。

ダイレクト販売でもともと保険料の安い通販型が、家族限定割引、夫婦限定割引、走行距離割引なども行なうのですから、鬼に金棒です。

更に、通販型はインターネットお申し込みの割引もお得な例が多くなっています。

これらのことすべてが、たった一度の一括見積もりで簡単・便利に確認し、実感することができます。


<ちょっぴりお得情報>
愛車を買取店に査定してもらう時、
マイナス評価ポイントを認識しているでしょうか。
マイナス査定になるポイントを知っていれば査定の前に対策をとることができます。
たとえばタバコのニオイをとるとか。
少しでも高く売りたいのであれば事前に確認しておきましょう。

 ホームトップ
見積もりの使い方軽自動車の保険の相場通販型と代理店型ゴールド免許のメリット
保険事故と保険の等級ファミリーバイク特約付の相場自動二輪任意保険2台目の車の保険
運転者限定保険料節約

このページの先頭へ