" 車の保険 通販型と代理店型

車の保険 通販型と代理店型|通販型はなぜ安い?

車の保険、通販型と代理店型は販売のしくみが違います。

代理店型は保険代理店を通して保険を販売し、通販型は直接に販売します。

代理店や支店の経費など中間コストを省いた通販型は同じ保険事業でもコストを大幅に低くすることができます。
通販型各社は省いた中間コストを保険料の低減や事故対応・無料サービスの充実に振り向けています。


中間経費の中でも保険料の20%にあたる代理店手数料の有無は決定的です。
保険料の2割の経費で代理店のメリットが本当に必要か、必要な時にそのメリットがきちんと受けられるかが重要なポイントでしょう。

代理店型関係者は代理店が身近なことの「万が一の時の安心」をアピールしますが、 9割が副業代理店であり常に十分なメリットを期待できるわけであはありません。
1割のプロ代理店の場合は「安心」が実現しますが、副業代理店の場合はそうとは限らないと考えるべきです。

車の保険 通販型と代理店型|「通販型より代理店型の方が安心」を検証する

「良いプロ代理店を探すのが重要」
「保険会社選びよりも代理店を選ぶことの方がはるかに重要」

ネットの質問サイトなどに多い車の保険の回答例です。

考えてみるとこれは納得しにくい話だと思います。
代理店手数料(保険料の20%)が「安心」のためのコストであるなら、コストを支払う顧客の方がなぜ安心な代理店探しをしなければならないのでしょうか。

プロ代理店が身近に無くても、また見つからなくても、保険料が安くなるわけでもないのです。
取扱い代理店が車ディーラーで保険の素人だから5%ということにはならずに、一律20%です。

専業のプロ代理店は業界の10%と言われますが、地域にプロ代理店がない場合は保険料が同じでもそれに見合う「安心」を得られないことになります。
専業のプロ代理店が扱う保険と片手間の副業代理店が扱う保険とが同じ値段で売られていること自体に問題があるというべきなのかも知れません。

「代理店の方が安心」というのは、
「常に」安心なのではなく、プロ代理店に恵まれた時の話だと考えるべきでしょう。

通販型の方は代理店が省かれており、代理店探しの心配なしに均一なサービスを期待できるのがメリットです。
一括見積もりサイトでは、通販型の事故対応、無料サービスなどの詳細も比較することができます。


<車関連お得情報>
すぐに売るつもりはないが愛車の査定相場を知りたいという時も一括査定が便利です。
訪問査定が面倒であればメールで概算を取り寄せるだけでもいいのです。
何しろ無料ですから遠慮する必要はありません。

車の保険 通販型 代理店型|「代理店の方が安心」は限られた場合だけ

通販型自動車保険は、従来の任意保険の市場に代理店手数料(保険料の20%)などの中間コストを省いた画期的な価格のダイレクト販売自動車保険という新しい選択肢をもたらしました。

自動車ディーラーはクルマのプロですが保険のプロではありません。
「代理店は事故のときに駆けつけてくれる」という根拠のないコメントもありますが、車のセールスの方が駆けつけたとしても有効なアドバイスができるのでしょうか。

プロ代理店なら頼りになるかもしれませんが、でも事故時の代理店によるあっせんや仲介は法令違反なのです。
しかも、深夜や土日はどうなのでしょうか。24時間365日対応の代理店などあるのでしょうか。

一部のプロ代理店の場合を取り上げ「いざというとき代理店型の方が安心」というのはかなり割り引いて考えるべきでしょう。
通販型の電話による24時間365日受付の初期対応の方があたりハズレが無く安心感で勝っています。
(※初期対応…事故直後の状況聞き取り・アドバイス、病院、警察、修理工場への連絡・手配)

当サイトは、身近でプロ代理店が見つけにくい地域などの場合は「代理店型が安心」というおすすめはできないと考えています。


-ここだけのお話-
トヨタやホンダの価設定型自動車ローンは若者の車離れの特効薬になるのでしょうか。
たいしたカンフル剤にもならないような気もするのですが。
車を購入しやすくなることは確かですね。

 ホームトップ
見積もりの使い方軽自動車の保険の相場通販型と代理店型ゴールド免許のメリット
保険事故と保険の等級ファミリーバイク特約付の相場自動二輪任意保険2台目の車の保険
運転者限定保険料節約

このページの先頭へ